AGAについて

男性の薄毛

男性の薄毛は、「男性型脱毛症」(AGA:androgenetic alopecia)、通称「薄毛症」と呼ばれ、日本の成人男性の4人に1人に見られると言われます。生え際や頭の上のほうで抜け毛が多くなり、薄毛になってしまう症状です。


治療薬について

当クリニックでは、医療機関しか処方できない「飲む薄毛治療薬(男性型脱毛症用薬)」を使用し、薄毛症の治療を行います。2010年に日本皮膚科学会が発表した「男性型脱毛症治療のガイドライン」では、「飲む薄毛治療薬(男性型脱毛症用薬)」の有効成分フィナステリドは、ミノキシジルとともに最高の評価を得ています。
当クリニックは、患者様の個人情報やプライバシーに十分に配慮しながら診療を行いますので、安心してご相談ください。

毛髪の悩みのいろいろ

  • 家族に髪の薄い人がいて、自分も薄くなるのではないかと心配だ。
  • 抜け毛が気になる。
  • 10代後半から毛髪が抜け始め、髪が薄くなってきた。
  • 額(ひたい)の生え際が後退してきた。
  • 頭頂部の髪の毛が薄くなってきた。
  • 細くて短い髪の毛が多くなり、髪にハリやコシが無くなった。

費用について

自由診療になるので全額自己負担となります。

フィナステリド(ジェネリック:28日分) 8,000円
フィナステリド(28日分) 5,000円
デュタステリド(30日分) 9,500円

※別途自由診療の初診料として3000円、再診料1500円、必要に応じて検査代(PSA/肝機能検査)がかかります。

ED治療

EDとは

EDは「Erectile Dysfunction」の略称であり、日本語では勃起不全または勃起障害のことを意味します。この障害や不全というのは完全に勃起することができない状態だけを指しているのではなく、「勃起に時間がかかる」「途中で萎えてしまう」「満足のいく性行為ができない」と感じている方もEDの可能性があります。年齢に関係なく、ストレスや精神的な原因からEDに悩む方も少なくありません。心当たりのある方は、遠慮なさらずお気軽にご相談ください。

治療薬について

当クリニックで処方するED治療薬は以下の通りです。なおED治療薬は、一時的に勃起を維持するものなので、根本的に改善をするというものではありません。また、薬の種類に限らず、ED治療薬には全般的な副作用として、顔のほてりや目の充血・鼻づまりといったものがみられることがあります。

ED症状のいろいろ

  • 短時間、もしくは途中で萎えてしまう
  • 満足のいく性行為ができない
  • 勃起時の硬さがやわらかくなった
  • 一度萎えてしまうと、再度の勃起が難しい
  • 勃起に時間がかかる
  • 全く勃起しない など

費用について

自由診療になるので全額自己負担となります。

シルデナフィル(50mg錠) 1,500円/1錠
シルデナフィル(50mg錠:ジェネリック) 1,000円/1錠
タダラフィル(10mg錠) 2,000円/1錠
タダラフィル(20mg錠) 2,300円/1錠

※別途自由診療の初診料として3000円、再診料1500円、必要に応じて検査代がかかります。

クリニック概要

なかはら内科クリニック

〒211-0041 川崎市中原区下小田中3丁目30番地3号

電話番号:044-797-5556

診療科目:内科、糖尿病代謝内科、循環器内科

アクセス:JR南武線「武蔵中原駅」より徒歩12分
     約1500歩(1.2km)

診療時間 日・祝
9:00~12:00
15:00~18:30

▲:9:00~13:00 休診日:木曜日・日曜日・祝日